Weekend

ご近所ライフ

正直に言いますと、折につけジーンズを履いてバレエシューズを履いています。

そしてもう一つ正直に言うと、うちのティーンエージャーの娘はいつも来ているこのボロボロのセーターを焚き火で燃やしたいと思っていると思います。多分、うちのベビーシッターさんも、同じくわざと洗濯機はお湯で回して、私がもう諦めるように暗に促している気がします(が、私にはちっとも通じません)。このセーターには「モップ」という名前をつけたくらいですから。

 

焚き火には、きっと私のバレエシューズも入れたがってるでしょうね。ボロボロなので。でも、ボロボロだからこそ好きなのです。このくらいに成ると柔らかくなって、本物のバレエシューズのようになっていて、どこでもつま先立ちができるくらいなのです(家の階段や道端でよくやっているのですが)。

焚き火には、きっとご近所のかた2、3人をお呼びするでしょう。特に私がよく行く、スターバックスのバリスタの人(私はカフェラテを本当によく飲むので)は弁護士っぽい服装の時と、モップのような洋服を着ている時と、1日に2度もわたしを見ているんですよね。

最初は、全然理解されていませんでした。

でも、分かってくれたのです。週末に子供二人とお店に行く時は、できるだけ大急ぎで。

そして、一人でテラス席に座る時はわたしだけの時間を味わっている時なので音楽を聴いたり(アナ雪を100回以上も聴かされている状況じゃなくて)、iPadを使ったり(6歳の暴君に、いますぐアングリーバードをやらなきゃいけないんだ、と言われることもなく)、口笛を吹いたり(自分が知らない間にどこでも口笛を吹いているらしく)、近所の人たちとゆっくり落ち着いて井戸端会議をしたり(雑談をしたくない時もありますけれどね。そういう時は冷たい感じですよね)、ということを店員の人たちも分かってくれたようです。

こんな感じの8区のご近所さんライフがあります。カメラマン兼バリスタ、レストラン業兼占い師、ギャラリーオーナー、芝生の上の熊のような人などなど。

 

 

funny.pho.to_dramatic_look(85)

funny.pho.to_dramatic_look(84)

funny.pho.to_dramatic_look(93)

funny.pho.to_dramatic_look(88)

funny.pho.to_dramatic_look(89)

funny.pho.to_dramatic_look(90)

funny.pho.to_dramatic_look(91)

funny.pho.to_dramatic_look(87)

funny.pho.to_dramatic_look(86)

上着:マックダグラス セーター:ロフト ジーンズ:マーク・ジェイコブス バレエシューズ:レペット バッグ:ルイ・ヴィトン サングラス:トム・フォード

you may also like

コメントはまだありません